千秋に離婚相談が殺到 「千秋会」が芸能界の一大勢力に

情報番組「ノンストップ!」(フジテレビ系、金曜レギュラー)などに出演中のタレント・千秋(45)のもとに、女優や業界関係者らが列をなしているという。事情通によると「既婚女性ばかりで離婚の相談に行くんです」。なんと千秋は知る人ぞ知る離婚コンサルタント的な存在になっているのだ。

2007年にお笑いコンビ「ココリコ」の遠藤章造(45)と離婚した千秋。その後、TBSの“若手ホープ”と呼ばれる15歳年下の局員と再婚し、順風満帆な日々を送っている。

「千秋は芸能人が離婚したときのメリットとデメリットを知り尽くしている。普通は慰謝料や子供の教育をめぐって弁護士に仲介を頼むんですが、芸能界という特殊な世界を理解できない場合もあり、その後の身の振り方については自分で考えなければならなかった。その点、千秋は法律以外の芸能人として守るべきこと、やるべきことなどを知り尽くしていて、非常に頼りになるようです」(放送作家)

評判が広がり、離婚を真剣に考える芸能人が千秋に押し寄せているというわけだ。

「千秋が必ず話すのが『すべてにおいて口を閉ざす。相手が悪くても絶対に非難してはダメ』ということ」(芸能プロ関係者)

確かに千秋は離婚の原因について、これまで詳細を語っていない。

「離婚の原因は金銭トラブル。遠藤自らテレビで話したんですが、ある投資話に乗っかった遠藤が数千万円をつぎ込んだ。千秋は反対していたのに遠藤はまんまとだまされる羽目に…。以来、夫婦仲が冷えてしまったんですが、千秋がこれを一切話さなかったことで評価が上がった。口が堅いと信用を得て、これまで以上に相談が増えたそうです」(同)

相談が次々と舞い込むことから、今後は千秋が定期的に食事会を主催することに。

「“千秋会”(せんしゅうかい)と呼ばれ、芸能界の一大勢力になりそうです。メンバーには女優のE、K、元グラドルのY、Oなどがいるそうです」(同)

離婚相談が思わぬ方向に発展か…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です